バードウォッチング(探鳥会)に参加したい方へ
2017/01/15(Sun)
バードウォッチング(探鳥会)は原則として雨天中止。参加費は
この記事の全文表示 | 野鳥の会の案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
荒尾市、荒尾干潟バードウォッチング
2017/01/29(Sun)
集合日時:1月29日(日) 午前10時
集合場所:荒尾市、蔵満(くらみつ)海岸
 マップコード【69 157 003】
交通:JR南荒尾駅から海岸に沿って徒歩20分ほど南下。マイカー利用は、長洲方面より国道389号を北上し、蔵満信号を左折して、踏切りを渡り、突き当たりの堤防上に集合してください。
担当:西村
見たい鳥:ミユビシギ
トイレ:集合場所に簡易トイレが設置されました。

※きれいな簡易トイレが2基(1基は身障者用)有り、週1回清掃されています。
※荒尾干潟保全・賢明利活用協議会が後援しています。探鳥会終了後、海岸清掃でごみ拾いをします。
※防寒対策をしてご参加ください。

下の地図は、クリックし、拡大してご覧ください。




初めて参加される方は、こちらをご参照ください。
この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2017年世界湿地の日 荒尾市記念行事
2017/02/05(Sun)
シギ ・チドリ類の渡りの今
-荒尾干潟で希少種ヘラシギと普通種ハマシギを守る-





日時:平成29年(2017年)2月5日(日) 午前10時〜午後4時

【干潟体験】荒尾干潟蔵満海岸(野外のため雨天中止)
  マップコード【69 157 003】
 受付開始:10:00

【講演・報告会】荒尾総合文化センター 小ホール 
 開場:12:30
 荒尾市荒尾4186番地19 電話:0968-66-4111
  マップコード【69 220 717*45】

 ◆駐車場について◆ 当日は大ホールでも別のイベントがあり
  駐車スペースが不足すると思われます。
  ポリテクセンターの駐車場も確保していますので、
  整理係の指示に従ってご利用ください。




 参加費:無料


●10:00 第Ⅰ部 ラムサール登録荒尾干潟を歩こう
  蔵満海岸の干潟体験

11:00 講演・報告会場へ移動及び各自昼食(付近の飲食店などで)
13:00 主催者挨拶 荒尾市、ラムサール・ネットワーク日本

●13:10 第Ⅱ部 今、ヘラシギとシギ・チドリ類、
     そして東アジアの干潟は?

13:10-13:25「荒尾干潟の生きものたちとラムサール条約」
       山下博美さん 立命館アジア太平洋大学
13:25-13:55「東アジア・オーストラリア地域フライウェイのシギ・チドリ類」
       市川智子さん EAAFP事務局
13:55-14:35「ヘラシギの渡り・越冬地ミャンマーの干潟で」
       ピェピョアウンさん ラムサールCEPA監視委員(ミャンマー)、
        ミャンマーCEPAフォーカルポイント、
        BANCAプログラムマネージャー
14:35 休憩

●14:55 第Ⅲ部(地域からの報告)・有明海とシギ・チドリ類
14:55-15:15「荒尾干潟・有明海に来たヘラシギ。日本では?」
       柏木 実さん ラムサール・ネットワーク日本
15:15-15:30「荒尾干潟のシギ・チドリ類」
       安尾征三郎さん 日本野鳥の会熊本県支部
15:30-15:45「東よか干潟と肥前鹿島のシギ・チドリ類」
       中村さやかさん 日本野鳥の会佐賀県支部
15:45-16:00「有明海・荒尾海岸の漁業の現状とシギ・チドリ類との共生」
       荒尾漁協

16:00 閉会

主催:荒尾市 、NPO法人ラムサール・ネットワーク日本
協力:荒尾干潟保全・賢明利活用協議会、シギ・チドリ類ステッピングストーン、
東アジア・オーストラリア地域フライウェイパートナーシップ(EAAFP)
後援:環境省九州地方環境事務所、日本野鳥の会熊本県支部

※問い合わせ:ラムネットJ 柏木実 080-1199-5909、高野茂樹 0965-33-5447

〜この行事は経団連自然保護基金の支援により実施されます。〜
この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熊本市、立田山定例バードウォッチング
2017/02/05(Sun)
集合日時:2月5日(日) 午前9時
集合場所:熊本市黒髪「五高の森」駐車場
 マップコード【29 523 710】
交通:「子」1,7、17番のバス、「一里木」下車、徒歩8分
担当:白石
見たい鳥:ミヤマホオジロ
※立田山では毎月第1日曜日に探鳥会を開催しています。

※熊本交通センターのバス乗り場は、工事のため移設されています。くわしくは、産交バスのサイトでご確認下さい。

下の地図は、クリックし、拡大してご覧ください。

tatudayama.gif

初めて参加される方は、こちらをご参照ください。

この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本野鳥の会熊本県支部総会
2017/02/11(Sat)
2月11日(土) 午後1時15分〜午後4時45分
熊本市国際交流会館 4階 第2会議室 
TEL 096-359-2020


支部会員の皆さまへ
支部報に同封した返信用ハガキで出欠をご連絡下さい。また、総会後に開かれる懇親会にも多数のご参加をお待ちしています。

この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
講演会「阿蘇の自然の現状とこれから」
2017/02/12(Sun)
第10回自然を愛する講演会

財団では、県民のお一人おひとりが阿蘇の自然の恵みに対する理解を深め、その貴重な自然を後世に引継ぐ取組みが広がる契機となることを目的に下記のとおり、講演会を開催します。

「阿蘇の自然の現状とこれから」をテーマに、平成28年熊本地震で甚大な被害を受けた阿蘇について自然の現状と復旧の取組に詳しいお二方にお話しをいただきます。

と き:2月12日(日)
    13時30分〜16時30分(予定)
ところ:市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
    大会議室

      熊本市中央区桜町1−3
      電話: 096-355-5235
      ※当日は公共交通機関をご利用ください。

・講演I 阿蘇地域の希少植生の保全への試み
     〜花咲盛の事例〜
 講師:長野克也氏 
  (東海大学農学部教授) 

・講演II 草原の価値と草原を守るための
     野焼き支援ボランティア活動について
 講師:桐原 章氏
  (公益財団法人阿蘇グリーンストック 専務理事) 

入場料:無料
   

参加方法  
どなたでも自由に参加できます。
参加申し込みは、講演会案内チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、下記までFAXまたは郵送をお願いします。メール、電話での受付けも行っています。

講演会パンフレットはPDFで提供されています。
http://ipponnoki.jp/uploadimage/img420161125164718.pdf

連絡・問合せ先
公益財団法人 再春館「一本の木」財団
〒861-2201 上益城郡益城町寺中1363-1
TEL:096-289-4179 FAX:096-287-4612
この記事の全文表示 | 行事案内 | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ