八代まるごと自然体験 2019年度
2019/10/03(Thu)


8460 1

PDF はこちらから



熊本大学市民講座 2019
八代まるごと自然体験

月に1回程度、八代地区で、自然を体感する市民講座を開催します。

地域の自然環境を守るためには、地域の自然について研究・理解するだけでなく、住民の方々と連携し、協議することが重要です。そこで、2016年度より「熊本大学市民講座(八代まるごと自然体験)」を開始することにしました。(2020年度まで継続)
この市民講座では、従来、各団体が個々に行っていた活動を結びつけ、また熊本大学が培ってきた研究成果を市民講座で生かすことで、より効果的に地域の自然環境を守り、まだ充実した環境教育を行います。

(本件は、年度はじめの資料に基づいて作成していますので、行事予定に変更が生じる場合があります。事前に主管団体等へお問い合わせをお願いします)

●実習調査船「ドルフィン・スーバーチャレンジャー」で行く、
八代港←→天草(熊本大学合津マリンステーション)往復見学コース
10月3日(木) 13:00-15:30

集合場所 八代港フェリー待合室
担当:熊本大学(嶋永)
申込:八代市環境課 0965-33-4114
熊本大学が所有する実習調査船で八代港を出発し、八代のまちや天草の島々を見学しながら、上天草市松島町にある熊本大学の合津マリンステーションヘ向かいます。到着後、施設などを見学し、八代港へ戻ります。定員20名先着、15歳以上(60歳以上の方を優先)。8月中旬以降募集開始予定。

この記事の全文表示 | 未分類 | ▲ top
| メイン |