死亡イノシシを発見したら
2019/10/25(Fri)
2018年9月以降、各地で野生イノシシにおける豚コレラの感染が拡大しており、イノシシの生息が確認されている全都府県で死亡イノシシを対象とした感染確認検査を実施しています。
自然観察会や調査等で死亡したイノシシを発見した場合には、発見場所の自治体へご一報いただくようお願いします。

野生イノシシにおける豚コレラの確認に伴う環境省の対応について

豚コレラは人間には感染しません。ただ、靴などに土と一緒に菌が付着し、感染地域を広げてしまわないよう、死体に近づきすぎないようにしてください。

熊本県では、本件について特に指定された部署がありませんので、発見場所の市町村または家畜保健衛生所へ通報してください。
 
熊本県中央家畜保健衛生所
https://www.pref.kumamoto.jp/hpkiji/pub/list.aspx?c_id=3&class_set_id=1&class_id=1624

TEL 0964-28-6021(代表)
FAX 0964-28-7412
chuuoukaho@pref.kumamoto.lg.jp



この記事の全文表示 | 未分類 | ▲ top
| メイン |