八代まるごと自然体験 2019年度
2019/10/19(Sat)


8460 1

PDF はこちらから



熊本大学市民講座 2019
八代まるごと自然体験

月に1回程度、八代地区で、自然を体感する市民講座を開催します。

地域の自然環境を守るためには、地域の自然について研究・理解するだけでなく、住民の方々と連携し、協議することが重要です。そこで、2016年度より「熊本大学市民講座(八代まるごと自然体験)」を開始することにしました。(2020年度まで継続)
この市民講座では、従来、各団体が個々に行っていた活動を結びつけ、また熊本大学が培ってきた研究成果を市民講座で生かすことで、より効果的に地域の自然環境を守り、まだ充実した環境教育を行います。

(本件は、年度はじめの資料に基づいて作成していますので、行事予定に変更が生じる場合があります。事前に主管団体等へお問い合わせをお願いします)

●八代共同魚市場を見学しよう
10 月19 日(土) 6:00-9:00

八代共同魚市場 熊本県八代市港町306-2 
熊本大学(逸見) 096-342-3498
八代共同魚市場で「せり」を見学した後、市場の方から、魚市場や八代海の魚介類についての話を聞きます。定員30名。

●球磨川 子供ごみパトロール
9月上旬と10 月下旬

時間未定
大硴排水機場・水処理センター 球磨川河川敷
次世代のためにがんばろ会 080-5253-508l
ごみが与える川・海、そして人問への影響を、実際に排水機場見学・水処理場見学をして学び、河川敷のごみを拾い・調べ、分別することで河川保護活動への意識を高める企画です。

この記事の全文表示 | 未分類 | ▲ top
| メイン |