横手一敏写真展 ミサゴ
2019/01/02(Wed)
野生動物を撮る vol.19
ミサゴ(オスプレイ)



とき:2019年1月2日(水)〜15日(火)
ところ:メガネの三城 清水バイパス店

熊本市北区高平2-25-39
TEL 096-343-6255
https://store.paris-miki.co.jp/map/0477
アクセス:熊本電鉄バス「北3」「北4」で「高平橋」バス停下車、植木方面へ徒歩3分
この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
八代市、新春バードウォッチング
2019/01/03(Thu)
集合日時:1月3日(木) 午前10時
集合場所:八代市、麦島東公園
マップコード【128 284 301*42】
交通:マイカーなどで
担当:高野
見たい鳥:キンクロハジロ
主催:八代野鳥愛好会(高野)TEL 0965-33-5447

下の地図は、クリックし、拡大してご覧ください。

mugisima.gif


初めて参加される方は、こちらをご参照ください。
この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熊本市、立田山定例バードウォッチング
2019/01/06(Sun)
集合日時:1月6日(日) 午前9時
集合場所:熊本市黒髪「五高の森」駐車場
マップコード【29 523 710】
交通:「子」の1、7、17番のバス、「一里木」下車、徒歩8分
担当:原口、光永
見たい鳥:クロジ

※立田山では毎月第1日曜日に探鳥会を開催しています。

※熊本交通センターのバス乗り場は、工事のため移設されています。くわしくは、産交バスのサイトでご確認下さい。

下の地図は、クリックし、拡大してご覧ください。

tatudayama.gif

初めて参加される方は、こちらをご参照ください。
この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
講演 「有明海の食物連鎖」
2019/01/14(Mon)
第24回くまもと自然保護講演会
「有明海の食物連鎖」


熊本県自然保護関係団体協議会では、熊本の豊かな自然を護り育むため「第24回くまもと自然保護講演会」を開催します。今回は、熊本大学名誉教授 弘田禮一郎先生に標記のタイトルでご講演をお願いしました。

とき:2019年1月14日(月・祝)成人の日
(受付)13時30分〜
(講演)14時〜16時
ところ:熊本県民交流館パレア 会議室1
熊本市中央区手取本町8番9号 テトリアくまもとビル9階
http://www.parea.pref.kumamoto.jp/
定員120名

参加費:無料
事前申し込み不要

●講演要旨
日本に数ある内海(内湾)のなかで、有明海は潮汐の干満差が日本一(最大6m)であることが知られているが、その他にも有明海を特徴づける事実が、いくつか認められている。
また、そこには、有明海だけにしかみられない、珍しい生物も、いろいろ生活している(ムツゴロウ、ワラスボ、シャミセンガイなど)。1967年以来、私の主な研究対象であるプランクトンを中心にして、多くの海洋生物について、どのような生物が、どのような環境の中で生活しているかを調べてきた。今回は、有明海および八代海に生息している生物種と、その食物連鎖について紹介をし、あわせて、生物群の分布と環境との相互関係、生物群どうしの相互関係、環境保全と内海漁業との関連性などについても解析したい。

◇講師紹介
弘田 禮一郎(ひろた れいいちろう)
【プロフィール】
・熊本大学名誉教授
・浮遊生物学専門
・1953年以降 広島大学および熊本大学において南日本の内海(特に瀬戸内海、有明海および八代海)における、動物プランクトンの研究(主に海洋環境と動物プランクトンの分布との相互関係)を続けた。1995年定年退職。
  
主催:
熊本県自然保護関係団体協議会、熊本県、公益財団法人再春館「一本の木」財団
問合せ先:
熊本県環境生活部環境局自然保護課 電話096-333-2274

この記事の全文表示 | 行事案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バードウォッチング(探鳥会)に参加したい方へ
2019/02/01(Fri)
バードウォッチング(探鳥会)は原則として雨天中止。参加費は
この記事の全文表示 | 野鳥の会の案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バードウォッチング(探鳥会)に参加したい方へ
2019/03/01(Fri)
バードウォッチング(探鳥会)は原則として雨天中止。参加費は
この記事の全文表示 | 野鳥の会の案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |